日本有許多幼稚園,會在春天和秋天安排遠足。
(中文的「郊遊」日文雖然是「遠足」,
但沒有「走路」的意思,
就算是「坐巴士去」,我們也慣稱「遠足」喔)


我女兒的幼稚園,孩子們和媽媽一起坐巴士去
比較遠的大型公園。

 

 



今年我們去在滋賀県的希望之丘公園。
這個公園裡有一片大草坪,小溪潺潺,
還有アスレチック(戶外繩索遊具),相當舒適怡人。


  


我們每班各自帶開,
孩子們和媽媽們跟著自己班的老師。
大家一起爬山,
玩很長的溜滑梯,攀爬繩索課程,從斜坡跑下來⋯
孩子們各個笑咪咪很快樂!
但最累的,還是媽媽啊。

 

 



臺灣的幼稚園也有「遠足」嗎?
媽媽們也會一起去嗎?




 
★從京都車站 要50分針(開車)

 


下一篇:






日語:
日本(にほん)のほとんどの幼稚園(ようちえん)では、春(はる)と秋(あき)に遠足(えんそく)があります。
娘(むすめ)の幼稚園(ようちえん)では、ママと一緒(いっしょ)にバスに乗(の)り、少(すこ)し遠(とお)くの大(おお)きな公園(こうえん)に行(い)きます。
[中国語(ちゅうごくご)の「郊遊」は、日本語(にほんご)では、「遠足(えんそく)」といいます。
けれども「路(みち)を歩(ある)いていく」という意味(いみ)ではなく、「バスに乗(の)って行(い)く」としても、習慣(しゅうかん)で「遠足(えんそく)」と言(い)ます。]



今年(ことし)は、滋賀県(しがけん)の希望ヶ丘公園(きぼうがおかこうえん)へ行(い)きました。
希望ヶ丘公園(きぼうがおかこうえん)には、広(ひろ)い芝生(しばふ)が広(ひろ)がり、川(かわ)が流(なが)れ、山(やま)の中(なか)にアスレチックがあります。自然(しぜん)がいっぱいのとても気持(きも)ちの良(よ)いところです。



クラスごとに分(わか)れ、先生(せんせい)の後(あと)に子供達(こどもたち)とママ達(たち)が続(つづ)きます。
みんなで山(やま)を登(のぼ)り、滑り台(すべりだい)を滑(すべ)り、アスレチックを登(のぼ)り、斜面(しゃめん)を駆(か)け下(お)り…
にこにこ元気(げんき)いっぱいの子供達(こどもたち)!
…1番(いちばん)疲(つか)れたのは私達(わたしたち)ママでした。



台湾(たいわん)の幼稚園(ようちえん)でも、遠足(えんそく)はありますか?
ママ達(たち)も一緒(いっしょ)に行(い)きますか?



文章標籤
創作者介紹

茉莉的京都生活

茉莉 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • Hit  Fight
  • 我1980出生,讀小學時有"遠足"這活動,名稱就是遠足兩個字,真的就是走路道某個地方玩,現今的小學生應該是稱課外教學了,應該是沒有走路這回事了。