我們帶孩子去京都国立博物館看「大琳派祭 投影影射 美の継承」。





2015年是 從「琳派」的祖師 本阿弥光悦 在京都鷹峯開拓光悦村開始400年。
紀念400年,在京都從今年10月開始更多的活動和展覽會。
「琳派」是一個美術和工藝的流派。
到400年後的現在,出生了很多作品。




  

夜裡的京都国立博物館。




  

投影影射的背面是現在停止開放的「明治古都館」。




  

  

  

  

用「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」(俵屋宗達和本阿弥光悦的作品)等的有名的琳派作品的主題 投影影射的故事推出。





  

我最喜歡的。
蝴蝶很美麗!





我覺得這次對我們孩子很好的機會。
小孩子們不能在美術館乖乖的。所以我還沒帶他們去。
還有對我來說,我想看更多作品。
我沒有我只一個人的時間,
但如果我有一個小時的「我一個人的時間」,我去美術館看看。





★「大琳派祭 プロジェクション・マッピング(投影影射) 美の継承」
日時:平成27年11月7日〜9日
場所:京都国立博物館


★「琳派 京を彩る」
場所:京都国立博物館





日語:
京都国立博物館へ、「大琳派祭 プロジェクション・マッピング 美の継承」を見に行ってきました。





2015年は琳派の祖本阿弥光悦が京都鷹峯に光悦村を拓いた年から400年。それを記念し特に10月以降から京都の各地で様々なイベントや展覧会が開催されています。
「琳派」とは、美術・工芸のジャンルの一つ。
400年後の現在に至るまで沢山の作品を生み出しています。





プロジェクション・マッピングの背景は、現在休館中の「明治古都館」。





「鶴下絵三十六歌仙和歌巻」(俵屋宗達と本阿弥光悦作)等を元に琳派作品の象徴的なモチーフでプロジェクション・マッピングの物語が進みます。





私が一番気に入ったもの。
蝶々が綺麗!





なかなか美術館へ連れて行けない子供達に、美術に触れさせるよい機会だったと思っています。
私はよりもっと作品を見たいと思いました。
なかなか1人になれないのですが…
1時間、フリータイムを持てたら美術館へ足を運ぼうと目論んでいます。

, , , , , , , , , , , ,
創作者介紹

茉莉的京都生活

茉莉 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()