日本人秋天的口福,秋刀魚。
聽說,最近臺灣人也喜歡吃秋刀魚。
你們喜歡怎麼吃呢?

日本人一般的吃法是「鹽烤」。
這是秋天最有名的一道日本家庭菜。
去除秋刀魚的內臟以後,在魚的身體上抹鹽巴。
(請別忘了在尾巴抹鹽。忘記的話,尾巴焦,就遜掉了。這很關鍵啊!)

京都越來越涼快,臺灣也入秋了嗎?
讓我們一起享受秋天的禮物!



日本人(にほんじん)の秋(あき)の味覚(みかく)は、秋刀魚(さんま)です。
最近(さいきん)は、台湾(たいわん)の人(ひと)も秋刀魚(さんま)を食(たべ)るのが好(す)きを聞(き)きました。
どのように食(たべ)るのが好(す)きですか?

日本人(にほんじん)の一般的(いっぱんてき)な食(た)べ方(かた)は、塩焼(しおや)きです。
秋刀魚(さんま)の塩焼(しおや)きは、秋(あき)の有名(ゆうめい)な日本(にほん)の家庭料理(かていりょうり)の一(ひと)つです。
秋刀魚(さんま)の内臓(ないぞう)を取(と)った後(あと)、魚(さかな)の身体(からだ)の上(うえ)に塩(しお)を塗(ぬ)ります。
尻尾(しっぽ)に塩(しお)を塗(ぬ)るのを忘(わす)れないで下(くだ)さい。忘(わす)れると尻尾(しっぽ)が焦(こ)げて、格好(かっこう)良(よ)くない。とても重要(じゅうよう)です!

京都(きょうと)は、だんだん涼(すず)しくなって来(き)ました。
台湾(たいわん)にも秋(あき)は来(き)ましたか?
一緒(いっしょ)に秋(あき)の贈(おく)り物(もの)を楽(たの)しみましょう!


文章標籤
創作者介紹

茉莉的京都生活

茉莉 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()